文字サイズ
比較文化学科

ホーム > 比較文化学科 > 学科紹介

比較文化学科学科紹介

比較文化学科

多様な文化の比較研究を通して、人間の本質に迫る。

人々が今までの生活の中で、感じてきたこと、考えてきたこと、生活する中での工夫などが、各国の文化として今も残ってきています。もちろん、時代が変われば、文化も変化していきます。そういった、伝統文化から近年の文化を知ることで各国の“普通”を理解し、国際社会の中でのコミュニケーション能力を高めます。また、異文化と日本の文化を比較する中で、今まで当たり前のように過ごしてきた日本の文化や日本語についてもさらに見つめ直します。

学びのフィールド

グローバルスタンダードを身につける履修モデル

世界の高域な文化を6つの視点とし、関心に応じてメジャー領域とマイナー領域を選択して学べる履修モデル。英語でグローバルスタンダードを学びます。

取得できる資格

資格課程を履修し取得する資格

  • 高等学校教諭1種免許状(地理歴史・公民)
  • 中学校教諭1種免許状(社会)
  • 小学校教諭1種免許状
  • 社会教育主事
  • 博物館学芸員
  • 司書・司書教諭

※佛教大学への学費が別途必要となります。

目標となる主な資格・採用試験

  • 実用英語技能検定(1級・準1級)
  • TOEIC・TOEFL
  • 実用フランス語技能検定
  • 中国語検定
  • ドイツ語技能検定
  • 日商ビジネス英語検定
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 国家公務員・地方公務員

など

目標となる進学先

  • 大学院
  • 国際コミュニケーション研究科