文字サイズ
学部案内

ホーム > 学部案内 > 学部長挨拶

学部長挨拶


国際コミュニケーション学部 学部長 塚本倫久

国際社会の中で、ますます発信力と様々な問題に対処する複眼的な思考が求められています。本学部では少人数の双方型教育の中でそのような能力を身につけ、多様な国際社会で互いを尊重し、判断力をもつ人材の育成を目標に掲げています。

英語学科は英語圏の言語であると同時に国際共通語としての英語の運用能力を高めるとともに、英語以外の外国語・異文化理解・ビジネス文化などを学ぶことにより真の国際性を身につけることを目標にしています。

比較文化学科においてはグローバルスタディーズ・カルチュラルスタディーズ・国際観光学・アメリカ地域研究・日本アジア地域研究・EU地域研究の6つの分野を複合的に学ぶことにより、多文化との共生を目指しています。

 学部の特色あるカリキュラムとして、アメリカ・カナダ・イギリスで実施している1セメスター留学や国際フィールドワークがあります。後者はアメリカ(アトランタ・ハワイ)・イギリス・ドイツ・中国・韓国・タイで2週間にわたり現地の人々と交流しながら研究調査を体験します。

また、学部行事として海外からの訪問団との交流会・留学生と歓談するEnglish Café・高校生のための英語スピーチコンテストなどを実施しています。

 皆さんが国際コミュニケーション学部で学び、夢を実現して、国際社会に貢献できることを願っています。